2008年01月27日

雪の風紋

風紋


新雪が降ったあと、強風が吹きすさぶと、風の足跡が残っている。
雪国では有り触れた風景だけれど、雪の少ない佐久市で眺めると新鮮に思える。ここ数日の荒れた天気を物語っている。雪の表面は太陽に照らされてキラキラして、まさにダイヤモンドホワイト。まるで中庭の壁面タイルのようだった。


posted by クランベリー at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。