2008年02月29日

Leap Day

今日で2月も終わり。3月の声を聞くと今でも忙しない気分になります。転勤生活をする人達にとっては異動の辞令がでる時期だからです。
医局でも2月.3月になると人事の会議が開かれます。7月とか11月とか、とんでもない時期に突然転勤の話が出てくるので、そういう意味では私は1年中
ビクビクあせあせ(飛び散る汗)していました。引っ越しの心配がなくても、賃貸情報のチラシをみると、無意識に「この物件ならいいな」と考えます。
これまでたくさんの友人、知人を見送り、自分も送り出されました。皆さん、お元気ですか〜。
 

七十二候では今年の2月29日は「草木萌え動く そうもく もえうごく」日でもあります。駐車場の樹木は一向にその気配はありませんが、そろそろ芽吹き前の手入れの準備をしようかと思っています。

もうひとつの2月29日の話・・。



キューピッド
英語ではうるう日のことを"leap day"という。これは、普段の年はその前年の同じ日より1つだけ曜日がずれるが、閏年の翌年は2つずれる、つまり、曜日を 1つ飛び越える(leap)から。
かつてイギリスでは、この日のみ女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断わることはできないとされていた。
             byこよみのページ



2月14日のバレンタインで告白し、ホワイトデーの返事を待たずに爆弾一気にプロポーズしてみる!というのもいいかもしれませんね。


ラベル:季節
posted by クランベリー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。