2008年03月08日

誰が相談に乗ってくれるの?

電話かけてみようかな
当院で行っている尿漏れ無料電話相談について、電話をかけたら誰が相談にのってくれるのか?という御指摘を頂戴しました。私共からすると当たり前過ぎて、言葉足らずだったと感じました。ズバリ、
院長
が対応しています。


クリニックにかかってきた電話は受付の事務員がとります。そこで、「おしっこの事で相談があるのですが・・」等と仰って下さい。スタッフからはお名前や住所などは一切伺いません。全くの匿名で結構です。

直ぐに院長に回し、院長室など会話がもれない場所でお話を伺います。
相談内容に応じて年齢やお住まいの地域等を伺う場合もあります。
医療機関を受診するよう薦める場合もありますし、このまま様子をみてもいいのでは?とお話する時もあります。

プライバシーは尊重いたします。

フリーダイヤルではございませんが、直接、泌尿器科の専門医とお話ができる良い機会なのではないかと、手前味噌ながら考えております。

尿漏れ無料電話相談

さとう泌尿器科クリニック 電話0267-68-2233

毎週月曜日 午後1時〜3時


posted by クランベリー at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生活習慣が変わったことにより、大腸ガンが増えているそうです。自分たちも他人事では無く、この先どんな病気が増えるのでしょう?健康な当たり前な日々を、大事にしたいものです。
Posted by suzupapa at 2008年03月09日 16:39
suzupapaさん、お久しぶりです♪

仰る通りと思います。私も、何時どんな病気になっても受け入れる覚悟だけは、持っていようと思います。自分だけは大丈夫なんて、きっとありえませんよね。

二日酔いとかダイエットって、健康だからこそ、できることですよね。
suzupapaさんも働き盛りなので、体調管理は十分に!
Posted by cranberry at 2008年03月09日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。