2008年03月19日

やっと見つけた丘

冬の晴れた日は北アルプスまで見えて、夏は青々とした畑が広がる
御牧の丘。車で通りすぎるだけで、いつか散歩したいと思っていました。車を駐められるスペースを探して、ある公園に行きました。車を降りて振り返ったら、丘の上に1本の木がありました。

やっと見つけた胡桃の木


ずっと探していたんです・・。御牧原の写真にはよく登場する胡桃の木。
多分、この木のことだと思います。霞んでいるので北アルプスを眺めることは出来ませんでしたが、蓼科山は見えました。
この周辺は北海道の美瑛を想わせる景色なので、もっと注目されれもいい場所だと思います。
これからの季節の移り変わりを追いかけようと考えています。


ラベル:御牧原
posted by クランベリー at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。