2008年03月22日

講演会を終えて

本日「市民公開講座」が開かれました。

経歴紹介

演台に立っていらっしゃるのは、司会の浅間総合病院泌尿器科の新屋先生です。講演を前に、院長の経歴等を紹介して頂いております。

50人くらいは来てくれるかな〜。
参加者数は全く予想ができませんでした。事前に参加予約をする必要もないし、もちろん入場チケットを配布した訳でもありません。それでもホール内の438の座席のうち、2/3?は埋まりました。
有り難いことです。泌尿器科の病気の話、タイトルはずばり
「おしっこの話」です。関心を寄せて下さる方が、たくさんいらしたことに院長感激しています。

前半は、小諸厚生病院泌尿器科の小林先生が前立腺肥大症や前立腺癌の
お話をなさいまいした。小林先生とは信州大学での同僚なので、院長も安心して講演会に臨めたようです。

そして後半は院長が「大丈夫ですか?あなたの膀胱」というサブタイトルで、尿漏れや頻尿について話ました。

学会で論文発表する機会が多々あっても、医療関係者ではなく一般の方を前にして講演する、というのは実は初めてでした。診察室以外の場所で病気の話をすることに、些かの緊張があったようです。講演を終えて皆様から拍手を頂戴した時は、本当にホッとしたと言っています。

泌尿器科のこういった集まりは珍しいと思います。
今回は参加できなかったが心配な事がある等のご質問は当院の無料電話相談で承ります。

最後になりましたが、ご尽力頂きました関係者にの皆様に
御礼を申し上げます。

質疑

予め頂戴した質問事項に回答している小林先生と院長。



posted by クランベリー at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。