2008年04月07日

散歩で見つけたもの

大きな溜池

御牧ヶ原の入り口を過ぎると、こんな景色が広がっています。


DSC05249-11.JPG

この周辺は蛍が飛び交うそうです。


林の中で見つけたものたち・・。

黄色い繭?

あちこちの枝に付いていた黄色いもの。繭なのか?


傾いた鳥居

傾き朽ち果てそうな鳥居。しめ縄は新しい物のようなので、今でも信仰の対象になっているのでしょう。

朽ちた幹が引っ掛かって

すでに朽ちた太い枝が蔓にからまってぶら下がっていました。


ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。