2007年06月14日

露(つゆ)けき時節

梅雨入りしました。
しとしと雨が降り「露けき時節」であるから「つゆ」と呼ばれるようになったとか。他にも梅が色付く時期の雨なので梅雨など、この言葉の語源は諸説ありますね。昨日は今年初めてクリニックに冷房をいれました。今日は打って変わって麻から雨で、こんなにハッキリとした梅雨入りの年も珍しいような気がします。

雨空の下、傘を差しながら撮った夕方の駐車場です。

ジューンベリーが真っ赤に熟してきました。意外にも鳥に狙われません。美味というほどではないけれど、甘くて食べられます。葉っぱの水滴が見えますか?
赤くなったジューンベリー


鉢植えのムラサキシキブは間もなく蕾が開きそうです。雨の中庭もしっとりしていいものです。
DSC00304-1.JPG


近くの空き地に生えているノイバラです。白い小さい花が可愛い。晴れた日は色とびしやすい植物も曇天ならば逆に発色がよかったりします。
空き地のノイバラ


これらは園芸店で購入した苗たち。雨の合間をみて植えましょう。
背の高いヒョロリとした苗はチョークベリーといって駐車場の入り口に植えているカマツカの仲間です。ミツバツツジ シチダンカ ヤブデマリ 泡盛升麻(アスチルベ) イカリソウ ミヤマオダマキ どの苗を何処に植えるか、意外と頭を使います。
これから植えよう




posted by クランベリー at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

巣作り止めたの?

ツバメの巣作りOKの決断をしました。院長はちょこちょこ軒下を見にいきます。ツバメとしては邪魔されていると感じたのでしょう。近くを飛んではいますが、巣作りを続ける様子ではありません。日曜日の昼に出掛けたうどん屋の軒下には3つの巣があり、どれもヒナが餌を待っていました。とすると、これから巣を作るのは遅いのではないかとも思います。何かの理由で巣作りが遅れてしまったツバメなのかも。この泥の痕跡をどう解釈すればいいのでしょうか。

巣作り止めたのかな


私にとって気になるのは、駐車場の樹木の中で一番の箱入り娘、コアジサイのほうです。昨年高さ10?pほどの小さな苗を4株植えました。土と日光と風の具合と条件がピッタリ合わなければ根付かないと言われたこの苗に新芽がでてきた時は本当に嬉しかった。花芽がついたのは1株のしかも一輪だけ。その貴重な花が開きました。

コアジサイが一輪


手持ちのレンズではこれが精一杯の接写です。白とピンクの花が今後どう変化するのかなー。

ジューンベリーはこんな感じです。真っ赤になったら鳥に食べられてあっという間にに無くなってしまうらしいです。それまでは毎日眺めていることにしましょう。

大きくなりました
posted by クランベリー at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

手ぶれ補正は有り難い!

沖縄では梅雨入りし、北海道の根室ではやっと桜が開花したそうです。
今週のクリニックは朝方暖房をいれています。不思議な天候です。皆様体調には十分ご注意下さい。

先日の強風に負けずに残ったレンゲツツジが満開になりました。白樺とレンゲツツジの組み合わせも憧れていた信州の風景のひとつです。どちらも蓼科山や八ヶ岳周辺にはよく見られる樹木です。
白樺の根は浅く張るので倒木しやすいそうです。長野県内のある地域では庭に白樺を植えると、その家は廃れると言われるらしく、一時は止めようかと思った樹です。今のところはこの写真のようにすくすく育っています。

ツツジと白樺

上の写真の中央には残雪の八ヶ岳が写っています。望遠で撮るとこうなります。三脚なしでもここまで撮れるのは、手ぶれ補正があるカメラのお陰です。

ズームで撮ると

接写も随分楽になりました。これもカメラ機能の賜です。最近本当に風が強いので、日中に写真を撮ろうとしても花がグラグラに揺れて上手くいきません。風のない早朝にシャッターを切りました。気球と一緒ですね。

レンゲツツジが満開

話題はがらりと変わります。




続きを読む
posted by クランベリー at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ジューンベリーは落花して・・

赤い実の準備

ジューンベリーは連休前半に若葉が出始め、花びらが散った後には赤い子房が見えてきました。写真は全て5月8日に撮影。
ベリーといっても、バラ科の植物です。原産地である北アメリカ北東部では6月頃に赤い実を付けるところから「June Berry」とよばれます。白い花、赤い実、紅葉も綺麗な1年を通して楽しめる、本当に良い樹だと思います。


シロヤマブキが満開

次は白い花の後に、黒い実をつける白山吹です。まだまだ見頃です!この樹の周りの地面から、シロヤマブキと同じ葉っぱがチョコント出ています。昨年のこぼれ種から勝手に生えてきてくれました。こういう自ら種苗管理をしてくれる植物はいいですね〜。

 開花前のレンゲツツジ ニシキギの蕾
 レンゲツツジ           ニシキギ

こちらは蕾が日に日に膨らんできています。蓮華躑躅(レンゲツツジ)は蕾の様子が蓮(ハス)の花に似ているところからつけられた名前です。どうですか?似ていると思いませんか。ニシキギは錦のように真っ赤に紅葉します。翼の付いている独特の幹が特徴ですね。

春先の天候不順のせいか、地面の温度が上がらず、農作業をする方はご苦労されているようです。田んぼに水を張るのも例年より遅いくらいだとか。
昨日、今日と佐久市は夏日です。クリニックでは昨日から診療中でも暖房を切っています。これで気温が高い日が続けば、待機している花蕾たちも一気に開くでしょう。
posted by クランベリー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

気球の競技大会

ゴールデンウィークの中、ブログを読んでくださってありがとうございます。連休中院長が佐久市から離れない理由の一つが
佐久バルーンフェスティバルを観戦したかったからなのでした。

熱気球ホンダグランプリ公式戦第2戦、というのが正式名称です。自動車会社のHONDAが協賛で全国5カ所で開催され、佐久市では毎年この連休に開かれる大規模な大会です。風が穏やかな早朝に約40機の熱気球が上がっていきます。詳細は大会の公式サイトをご参照ください。

風に吹かれて競技大会


クリックして大きなサイズでご覧下さい。
蓼科山や八ヶ岳をバックにした熱気球たちです。今夜は「夜間係留」なるものを見物に行こうと思います。三脚を持参するので上手く撮れたら写真をUPしますね。


オマケで花の写真をひとつ。
ジューンベリー、シロヤマブキに次いで、リキュウバイが咲いています。いろいろな樹木が少しずつ時期をずらして開花してくれるので、長期間花を楽しめそうです。

今はリキュウバイが見頃
posted by クランベリー at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

久々の快晴

まさに快晴の朝、気温は2℃まで下がりました。長野県内各地ではマイナスまで下がった所も多くあるそうです。昨日の夕方から冷え込んでいたので、久しぶりに夜間も弱く暖房を入れたほどです。
こんな朝は山がくっきり見えます。先日は見えなかった蓼科山の丸い山頂です。白い帽子のようです。

蓼科山の山頂です



これは佐久市の野沢橋付近で撮った北アルプスの山並みです。白いラインのように見えるのがそれです。小さい画像だと分かり難いので、クリックして大きな写真をご覧下さい。
桜もまだまだ咲いていますよ。これも花冷えのお陰かも。
以前松本市に住んでいた頃毎日眺めていた北アルプスは、佐久市からでも天気の良い日は、こうして姿を現します。この稜線を見ると懐かしくなります。
北アルプスと桜


次は多分初めて公開する、中庭の上部の写真です。


続きを読む
posted by クランベリー at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ジューンベリーが咲いた!

ゴールデンウィーク目前ですね。当クリニックはカレンダー通りの診療となります。休日でも院長は佐久市近郊にいるので、御用の方はご連絡下さい。

連日植物の話題で申し訳ないと思いながら、待ち遠しかった開花の時期なので、暫く続けさせて下さい。
ダンコウバイに次いで開花したのが、ジューンベリーです。庭のシンボルツリーとして大人気の樹です。6月頃に可愛い赤い実が成るので、どうしてもクランベリーの近くに植えたかったのです。どの樹がどんな順番で開花していくのかが、本当に楽しみです。駐車場と中庭の植物は、今が一番生育に勢いがあって毎日変化しています。

ジューンベリー5分咲き


白樺も憧れていた樹でした。高地に自生するのに、実は佐久では根付かないかもと言われました。植えて数年で枯れてしまうか、木肌が白くならないか・・等、もっと寒い地域じゃないと意外に難しいそうです。
2本の一本立ちの白樺は新芽が開きました。もう1本は株立ちなので、生長のリズムが違うのでしょうか、やっと芽がゆるんできたところです。天敵のカミキリムシが付かないように祈っています。

クリニックの白樺


こちらは次に咲きそうなシロヤマブキです。
続きを読む
posted by クランベリー at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

道路今昔物語

   2005年4月20日撮影       2007年4月5日撮影

 ショールームが出来る前  現在

 高校のグランド  広々しました

 桃畑がありました  一変です

2005年4月、この場所を開業予定地にしてはどうかと打診を受けた次の日に撮影しました。まだ三井ホームさんと正式な打ち合わせをする前の私にとっては貴重な写真です。ほぼ同じ場所から撮りました。2年でこんなにも変わるものかと感慨深いですね。

今日の写真を見て驚かれるかもしれませんが、これでも道路工事は終了したのです。未舗装部分に車が乗り入れないように、ゲートが作られました。この状態であと数年過ごすのです!また、実際の車道部分も決して広くはありません。
用地買収が済んでいない土地があり、その箇所を除けるために相互通行できない部分があります。くれぐれもスピードを落として運転されることをお奨めします。佐久市役所から本年度はここまでしか予算がとれませんでしたと言われているので、これ以上の整備は望めないのです・・。この状況で事故が起こらないことを祈るばかりです。



posted by クランベリー at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

駐車場で開花宣言です

初めて咲きました

April weather,rain and sunshine both together 「4月の天気は雨と日光がともに降り注ぐ」ということわざが英国にあるそうです。
先週末の雨と昨日の陽気でダンコウバイ(壇香梅)の黄色く小さい花が4輪開きました。開業時に植えた中で最初に咲いた樹です。やはり黄色い花は開花が早いのですね。よくぞ咲いてくれたと本当に嬉しくなりました。
今日は少し肌寒く、明朝は霜がおりるかもしれないので、次の花が開くのは何時になるでしょうか。
待合室に飾っていた桜はすっかり葉桜になりましたが、佐久市の開花はまだまだです。天候が安定するにはもう少し時間がかかりそうですね。

そうそう、道路工事は継続中なのです。明日には終わるのではないかと思います。通行止めは解除されていませんので、引き続きご注意下さい。


posted by クランベリー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

雨後の・・・

 宮城野萩の新芽 浅間山の残雪

朝方は雷を伴う雨が降っていました。
水分を吸って、雨後の筍のようにニョキニョキでてきた、宮城野萩の新芽です。
宮城県仙台市の土産の定番といえば「萩の月」。萩は仙台に縁のある花です。長野県の方には「山萩」のほうが馴染みがあるようです。昨年の秋、紫色の宮城野花が満開の際には、これは何の花ですか?と何度か質問を受けました。
仙台市出身の院長に「萩と言えば?」と聞くと必ず「宮城野萩。仙台人にとっては当たり前だよ」と言います。山萩のほうがピンとこないようです。

雪解けが進んでいた浅間山では、雨ではなく雪が降ったようです。夕方に撮影したので大部消えていますが、朝は真っ白でした。

雨が降ったことで春へ向かって加速する植物と、季節が戻ってしまう山頂。その自然の対比が面白くて写真に残しました。
posted by クランベリー at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

駐車場の再工事終了です

 駐車場の工事終了 夕日がきれい

 
花壇です 開業直後の道路

道路工事に伴いクリニックの駐車場も改修工事を行っていましたが、本日無事に終了いたしました。出入り口が1カ所しか確保できない状態が続いたので、御来院の皆様には大変ご不便をお掛け致しました。道路工事は今週末(31日)で終わるらしいので、通行止め解消まであと一息です。

今回の工事のポイントは、新しい道路が現状より20p下がるため、駐車場との境に高低差が生じることにありました。開業前の工事の段階で高さのすり合わせができなかったことによるものです。いろいろな要因が重なり合ったためとはいえ、患者様がご利用される中で再工事をせざるをえなかった事は、残念であり、私どもと致しましても反省するところであります。

続きを読む
posted by クランベリー at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

見え隠れするもの

ブログの記事を書くとき毎回思う事があります。患者様のプライバシーの保護と、クリニックとしての情報開示ということ。と書くと難しいですが、泌尿器科という特質上、「今日こんな患者様がいらっしゃいました・・」等という話題は掲載できませんよね。情報の保護と開示、相反する2つの考えを尊重しながら記事を考えるのは、楽しくもあり大変でもあり、です。

駐車場も同様の考えです。いずれ交通量が増大する道路に面しているので、コンクリートで壁を作るのではなく、植栽越しに中の様子が見え隠れする景色が欲しかったのです。駐車場と道路の間にはシロヤマブキサラサドウダンツツジ等の低木で生け垣を作り、歩行者との視線を適度に遮ることにしました。

白山吹の垣根 白山吹の新芽

これの欠点は落葉樹であること。この様に駐車場が丸見えです!常緑樹の垣根では四季の変化が乏しいし、冬は建物をご覧頂こうと思ったのです。
続きを読む
posted by クランベリー at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

舗装工事が終わりました

18日(日)にクリニック前の道路が舗装されました。

 交差点側から 道路

写真は今回の道路工事の端から端です。車道の両側の歩道部分は今後数年は未舗装のままなので、これで終わり?といった感じです。でも、下水路が作られたので雨が降っても安心です。今までは駐車場前に大きな水たまりが出来てましたからね。

当初20日までの工期でしたが、未舗装部分の土をすき取る等の作業が残っているらしく、3月一杯は通行止めが続く予定です。
posted by クランベリー at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

道路工事の状況

西側  東側 

20日の完成に向けて大忙しの今朝の道路の様子です。去年8月の当院の開業以来待ちに待った舗装工事ですが、今回は車道部分だけで、両脇に歩道部分は未舗装のまま残されるのだそうです。
佐久市で予算がとれず、歩道は土が剥き出しの状態で数年は手をつけないらしいです。何とも残念な工事です。公共事業は厳しいのですね。

道路脇に側溝が埋められ、道路全体を均すために、土をすいているようです。
水道工事の関係で13日の13時30分から14時30分まで、当院は断水になります。御来院の方に極力ご迷惑のかからないよう、十分注意致しますが、どうかご理解の程を御願い致します。
posted by クランベリー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

若葉になりました

月曜日から強風が続いています。クリニックの前は道路工事中なので、特にひどい砂埃です。御来院の皆様はどうぞお気をつけてお越し下さい。

 シモツケの若葉  風知草の芽
 ジューンベリーの芽  クランベリーの芽


左上 最近気温が高いので中庭の寄せ植えには葉が開いたものもあります。  新緑です!2月21日はこうでした。

右上 同じく中庭にあるヤバネススキも新芽がでています。

左下 駐車場の植栽の中で現在、芽の膨らみが一番大きい、ジューンベリーです。直射日光が一日中当たる場所に植えられています。

右下 ジューンベリーの足元にあるクランベリーです。昨年の秋に紅葉したのでこういう色ですが、写真中央下部に緑色に戻ってきた葉っぱが見えます。新芽も出てますよ。続きを読む
posted by クランベリー at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

道路工事の経過

 水道工事 水道管の移動

1月下旬から当院の前にある道路の舗装工事が始まっています。
左の写真で中央に走る白いラインは側溝です。下水道の配管など
水道工事を先に着手し、最後に道路面の整備に取りかかるようです。

右の写真には当院の花壇の一部を取り壊した様子が写っています。
続きを読む
posted by クランベリー at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

道路工事開始

クリニックの前の道路、実は未舗装です。今日から道路の拡幅と舗装工事が
始まりました。

元々、畑の中の車がやっと1台通れるくらいの狭い道でした。最近周囲に大型店が出来たこともあり、抜け道として利用する車が多く、交通量が増えています。そんな道が広い道路へと変身します。

静岡県静岡市清水から山梨県を通り、佐久インターへと繋がる、中部横断自動車道が現在作られています。東名高速から中央道→上信越道→関越道を経て日本海へと至る夢のような道路です。

この交差点を左折した場所に中佐都インターが出来る予定です。そのインターから当院の前を通り佐久市役所方面へと抜ける幹線道路の一部が、今回の工事なのです。
続きを読む
posted by クランベリー at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

二十日正月

二十日正月・・・、この言葉ご存じでしたか。私は今朝知りました。
正月の終わりとなる節目の日で、一連の事は20日をもって納める
のだそうです。
本日は午前のみの診療なので、午後から繭玉飾りを片付けようと
思います。畳コーナーに飾っていた、常磐の緑の「松」もさすがに
色あせてきましたから、
 
今日は大寒でもあります。当地は薄曇りで、最低気温は−7℃。
暖冬とはいえ、厳しい朝です。
一昨日の夜、中庭の水鉢のヒーターをONにしていたので、昨日の
朝は久しぶりにメダカが水面に上がってきていました。というか、
ヒーターの横で泳いでいました。人間も魚も暖房機の近くは好きなのね!
昨夜はOFFにしていたので、再び薄氷が張っています。
また会おう、メダカ君!
 
 
続きを読む
posted by クランベリー at 08:40| クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

中庭の薄氷

ここ数日天気に恵まれている当地。今日は雲ひとつない快晴でした。
クリニックの中庭は四方を壁に囲まれているので、屋外でありながら気温はやや高めのようです。さすがに水盤には薄氷が張っています。

薄氷

先日は3センチの厚みがあった氷は、今日は5ミリほど。パリッと割って
苔玉の上に置いてみました。夏の間、ヤマアジサイやギボウシ、風知草
等で賑やかだった寄せ植えも、今は冬枯れています。

ここに住んでいるメダカ達のために、水の中にヒーターを設置しました。
寒くなってからは水の底に潜んで滅多に姿を見せないメダカ。春まで元気でいてくれるでしょうか?
posted by クランベリー at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

箱根にあった佐久市の自慢!

今日からクリニックに日常が戻ってきました。皆様どんなお正月を過ごされたでしょうか。うちは、元日に軽井沢アウトレットに行き、BODY SHOPのクリームを1つ買って帰ってきました。この外出以外はほとんど家にいました。

その理由の1つが箱根駅伝を見てしまったからです。そういう方は少なくないのではありませんか?テレビの前にずっと居たわけではありませんが、結局ゴールを見届けてしまうのですよね〜。
佐久長聖高校」の文字、頭に残ってはいませんか?

続きを読む
posted by クランベリー at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。