2008年11月02日

カレンダーで事始め

gremz ゴミ分別



11月の声を聞くと何だか気忙しい感じがします。年賀状とか忘年会とか、クリスマスとか、年末に向けての準備が始まりつつあります。当院では、2009年度のカレンダーを予約しました。


壁掛けカレンダー


開業以来この壁掛けタイプのカレンダーを使っています。
続きを読む


ラベル:クリニック
posted by クランベリー at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ハロウィン×2

gremz 絶滅動物


Halloweengremzがハロウィン仕様になりました。

カボチャが来た 下足室に飾っています


クリニックの玄関にも、カボチャの飾りを置いています。今月末までの期間限定なので、御来院の際はご覧下さい。

posted by クランベリー at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ダリア

gremz 地球温暖化



これまでのダリアのイメージというのは、開店祝いの派手な花輪のようで、切り花として飾ることが少なかったように思います。
和名を「天竺牡丹」」というほど個性の強いダリアも、最近では薔薇や小菊のような可愛らしい姿のものがでてきました。

ダリア


お菓子のような淡い色合いです。水揚げがよくない花なので日持ちはしないそうです。木曜日頃までは咲いていてくれるかな?

posted by クランベリー at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

萩と月

麻の染め物



今朝7時の気温は12°半袖では寒くていられません。
空気が澄んでくると月が綺麗に見えるようになります。駐車場のジャングル萩?は満開となりました。クリニックの受付の壁には、額装した萩と月を飾っています。やっぱり萩は控えめくらいが丁度いですね。
posted by クランベリー at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

2つの椅子

椅子2脚


クリニックの下足室の常時置いてある、2つの椅子。

1つは、車椅子。駐車場までこれを運び、患者様が座って院内にいらっしゃいます。検査後に安静が必要な方も、これで移動されます。

もう1つは、サポートスツールといいます。これに腰掛けて、靴を脱ぎ着します。肘付きなので、それに掴まると楽に立ち上がることができます。待合室にある木の椅子とは別の家具屋さんの製品で、開業当初から使っている当院の隠れた便利グッズです。

いつでも患者様をお迎えできるように、この椅子たちもスタンバイしています。
posted by クランベリー at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

蒼いカーネーション

青いカーネーション



ムーンダストと名付けられた世界いで唯一の青いカーネーション。
今週はこの花をメインに使ったアレンジが届きました。
続きを読む
posted by クランベリー at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ライムグリーンと赤

桜

月曜日に届いたお花。室内ではどうしても色味が変わって見えるので
中庭の自然光の下に置いてみました。


薔薇もあります


ライムグリーンも赤も、本物の花びらの色とは、ちょっと違う・・。
パソコン上での色の再現は、非常に難しいです。
posted by クランベリー at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

月曜日はお花屋さんの日

月曜日はお花屋さん


月9のドラマではございません(笑)昨日届いたお花には、ちゃんと
薔薇がはいっています。
紫陽花やパープルのカラーに隠れていますが、真っ赤な薔薇が潜んでいます。3月はお花屋さんは大忙しです。卒業式や職場の異動など、花を贈る機会が増えるからだそうです。
医療施設でも季節変動はあります。よく聞くのが、農作業の忙しい時期は患者さんが減る、ということです。
陽気が安定して畑仕事が始まると、クリニックにも辛い季節がやってきます?
posted by クランベリー at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

気化式加湿器

昨日の最高気温は約7℃。それが寝る前に窓の外を覗くと、吹雪いている・・。こうして春に近づいていくのでしょう。気温が上がると湿度がさらに下がるのか急に埃っぽくなります。

これは待合室に置いてあるボネコという加湿器です。

加湿器


本体の下部に水をいれるタンクがあり、この羽根が回転しながらぞの水を放出することで加湿する仕組みです。

22枚のディスク


この加湿器を選んだポイント

30畳まで加湿できるパワー→これは重要

1ヶ月9円という電気代の安さ→診療中だけの稼働なのでもっと安い?

スチーム式と違い、熱い蒸気がでない→安全性は最重要

気化された水分が広範囲に拡散するので、周囲の物に水分が付くことがない→雑誌や書類がヘロヘロ?にならない

フィルター不要、かつ、羽根は水洗いできる→衛生的

など、クリニックにはもってこいの性能を備えていたからです。

これを使う前はひどい乾燥で会話をしていると、喉や鼻の粘膜がくっついてしまいそうでした。今はそんな感じはありませんが、2時間に1回全ての空気が入れ替わる空調設備の性能がさらに上回るのか?湿度は30〜40%ほどです。
まだまだ暖房の入っている日は続きます。ボネコも暫くは活躍するでしょう。
ラベル:クリニック
posted by クランベリー at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

雪から離れて

今週のお花



しばらく雪や寒さの話題を続けてしまったので(笑)、少し春めいた今週のお花を載せました。スクッと立ち上がる青麦の穂、黄色いラナンキュラスやガーベラ。清々しい雰囲気が感じられます。

中庭はこんな様子です。続きを読む
posted by クランベリー at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

優佳良織の流氷

ここに飾っています厳寒の時期になると毎年飾る額があります。中身は北海道旭川市で作られた優佳良織(ユーカラ織)の花瓶敷き。今年は受付カウンターの上に掛けました。

もう15年近く前に、オホーツク海沿いの紋別市で流氷を見ました。岸まで完全に氷で覆い尽くされていたので、そこが本当に海なのかも解らないほどの雪原となっていました。


これが、帰路に立ち寄った旭川市で購入した流氷をモチーフにした手織り物です。室内では色味が綺麗に出ないので、中庭の枕木の上に置いて撮りました。

続きを読む
posted by クランベリー at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

小正月のころ

真冬日から解放された穏やかな小正月の日でした。

小正月の南天

真っ赤な南天の実。背景の白は雪の斜面です。


今年の繭玉


竹の花入れ

畳コーナーの竹の花入れには「しだれ柳」と餅花の飾りを挿しました。

続きを読む
posted by クランベリー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

クリスマスとお正月のあいだ

クリスマスの飾りを片付けると何だか殺風景な院内になりました。正月飾りを置くには早いし・・、ということで雪だるまの短冊を掛けました。

短冊かけています  雪だるまの短冊


雪だるまは冬の季語。ならば1月に飾るよりも12月のほうが季節的には合っているような気がします。クリスマスの時期と外れていても大丈夫というわけです。短冊用の掛け軸を掛けて、お正月の準備へと気持ちを切り替えました。

中庭にも雪だるまがいます。紫色の実が付かなかったムラサキシキブの樹にこれで彩りを添えましょう。

続きを読む
posted by クランベリー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

におい桜

芳香下足室に置いていたクワズイモをよせて、におい桜の鉢植えに替えました。名前通りにユリの花のような?良い香りがするので、ルームコロンの役目も果たしています。熱帯の高山植物らしいので、乾燥も水のあげ過ぎもだめらしい、ちょっと管理が難しい花です。いつもお世話になっているお花屋さんから頂戴した鉢なので、がんばって育ててみようと思います。



別名ルクリア
posted by クランベリー at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

待合室の雑誌

自動ドアの横に設置している雑誌コーナー。多岐にわたる患者様のニーズに応えられるように、院長が吟味した「さとうセレクト」です。週刊誌とファッション誌は一切ありません。ここ数ヶ月はこの7〜8誌が定番です。

その他に、全国版の新聞を1紙と長野県内の医療情報紙が1紙あります。
特に医療情報誌は医・歯・薬の分野以外にメーカーや医療に関する行政の事も記事になっているので、一般の方でもなかなか興味深く読めると思います。医療現場で働いている人の本音が書いてあったりもしますから、御来院の際はお手に取ってみて下さい。

趣味の園芸は外せない


皆様は毎月何冊くらいの雑誌を購入されますか?
続きを読む
posted by クランベリー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

Trick or treat

お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ 
ハロウィン


10月31日はハロウィンです。クリニックの受付カウンターの上に小さなお菓子の箱を準備しました。(といっても1週間くらい前から置いている)
お菓子をくれないと次回は受診しないぞ!などと仰る患者様はさすがにおりませんが、よろしければどうぞお持ち帰り下さい。

ハロウィンわんこ
posted by クランベリー at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

このタイルから

久しぶりに開業前の話をしましょう。

2005年の5月に三井ホームさんに医院建築を依頼することにし、建物の設計プランを練ることになりました。照明、空調機器、家具、水回りの設備・・・、ありとあらゆるメーカーのパンフレットを集めました。その中で個人的に興味が高かったのは、タイルのカタログでした。

まだ建物全体の構想が固まっていなかった6月頃、このカタログを見て、これは絶対に使おうと即決したタイルがあります。ALESSI(アレッシー)のオレンジ色のタイルで、トイレの入り口に貼ってあるものです。

これが切っ掛け 実際のカタログ
続きを読む
posted by クランベリー at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

点滴室

点滴室に3台あるベッドのうち、奥にある1台は電動リクライニングになっています。ベッドの足元には収納棚を置いているので、アコーディオンカーテンを閉めると、とても狭いビジネスホテルのような感覚でお休みいただけます。(この表現は果たして適切なのか?)

ここでは、検査後に安静が必要な患者様や定期的に干渉低周波治療を受けられる方も御利用になられます。ご気分の優れない時に使われることの多い部屋なので、飾りは控えめにし、棚の上には受付カウンター同様、生の花を飾っています。
これは昨日届けて頂いたお花です。

点滴室

花器を秋らしく

今週からガラスの花器から少し秋らしい青銅風の質感の物に替えました。右のグランドピアノ型の小物入れには、プリザーブドフラワーの薔薇などが入っています。(本物だけど枯れない、水が不要な花)

続きを読む
posted by クランベリー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

今度は100%

100%原液以前濃度80%のクランベリージュースを購入しました。今度は別のスーパーマーケットで、濃縮還元していない100%原液ストレートジュースを見つけました。ラベルの説明書きを抜粋します。

ただクランベリーを搾ってジュースにしました。収穫時期によりワインのように味が変化するので、美味しいかどうかはその人の判断に委ねます。


「委ねる」というのが如何にも原液らしくて潔いと思います。
リンゴを食べて医者いらず、と言うように、100%クランベリージュースを飲めば泌尿器科医いらずかもしれませんよ!どんなにか酸味が強いのかと思って、なかなか飲めないでおります。

駐車場のクランベリーは真っ赤になる実も出てきましたが、まだまだ未熟です。
色付いてきたクランベリー

昨年、山椒の苗木を植えて少し大きくなってきたと喜んでいたら・・続きを読む
posted by クランベリー at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

盛夏のしつらい

琉球ガラス

待合室の畳コーナーも模様替えしました。うちのクリニックでは珍しい黒い色です。竹で作られた飾り棚に、の琉球ガラスの酒盃を置き、真ん中には切子の香合に白檀のお香を入れています。
(香りは飛んでしまっているので、形だけ・・)
団扇には隋流去と書かれています。先日書道の先生をしていらっしゃる方から頂戴したもので、柳の葉のゆら〜とした感じが、なんとも涼しげです。

この隋流去(ずいりゅうこ)という言葉はお茶席の掛け軸などに使われる禅語です。


続きを読む
posted by クランベリー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。