2007年08月16日

観葉植物

お盆休みを頂いていましたが、今日から通常の診療が始まりました。


8月初めに待合室に置いてある観葉植物を替えてみました。開業祝いに頂戴した「シマトネリコ」の葉が落ちてきたのが切っ掛けでした。太陽が大好きなトネリコには待合室の明るさでは物足りなかったようです。思い切って室外に出すことにしました。ついでにベンジャミンも寄せて、夏らしい鉢植えを置いてみました。

クワズイモ

受付から見ました フランスゴムの木


下足コーナーにはサトイモの仲間のクワズイモを。テレビの横にはフランスゴムの木を置きました。続きを読む


posted by クランベリー at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

濃いクランベリージュース

一昨日スーパーで見つけたクランベリージュースです。その前の日に発売された新製品だそうです。特筆すべきは果汁濃度の濃さにあります。(なんか言葉が重複してますね)80%ですよ、80%。そのままではとても酸っぱいのでかなり糖分が入っているように感じましたけど、今まで飲んだクランベリージュースとは全然違う味わいです。ポリフェノールが豊富なためか、赤ワインのような風味もします。水で薄めても十分美味しいのではないかと思えるほど、濃厚な80%でした。
尿路感染症に効果があると以前からいわれていますが、美白美肌効果もあるらしいです。最近庭仕事で紫外線をたっぷり浴びているので、期待してしまいます。

濃いんです


クリニックのクランベリーは開花のピークを迎えました。実がなったら
ジャムにでもしようか考えています。

昨日は知人から花の苗をたくさん頂戴しました。

続きを読む
posted by クランベリー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

木の椅子

来院された患者様が一番長く居る待合室には座り心地の良い椅子をご用意したくて、設計図面が出来上がらない頃から探した無垢の木の椅子です。さとう泌尿器科クリニックのこちらのページでもご覧頂けます。有り難いことに御来院の方々からお褒めの言葉を頂戴しております。

 アームチェア アルコU


 後ろ姿  ひっくり返すと・・

 スツール


インテリア雑誌で「家具蔵」(かぐら)という家具店の椅子を見つけました。最初にメールで問い合わせをし、その後何回か東京南青山にある直営店に出向き、実際に自分で確かめて選びました。

木の椅子に対し、どんな座り心地を想像しますか・固いとか冷たそう・・ですよね。実際に座ってみると「こんなに座りやすい椅子があるのか」と驚きます。もっと洒落た椅子でも腰掛け難ければ、幅広い年齢層の方がいらっしゃるクリニックには向きません。他にも木製ならではのメリットがあります。
続きを読む
posted by クランベリー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

桜つながり

毎週月曜日は花屋さんからアレンジが届く日です。
今回は吉野桜が使われています。ソメイヨシノと違って白い花と同時に若葉も出ています。赤紫のカラーが洒落ていて綺麗です。

吉野桜の切り花


満開になった佐久市の桜に、月曜日の寒さがどう影響するか気になります。小諸市の懐古園あたりに花見に行きたいのですが、週末までもってくれるでしょうか。
畳コーナーには4月の初めからお花見飾りを置いています。素顔の院長をご存じの方なら、首にお酒をぶら下げた犬を見て笑ってしまうのでは?
和紙で出来た、お花見弁当と花衣(はなごろも、花見に着ていく晴れ着のこと)と一緒にしつらえました。

   一升瓶下げてます  お花見気分続きを読む
posted by クランベリー at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

桜が咲いています

全国で最も速いソメイヨシノの開花予想は3月13日、静岡市だそうですね。今朝のテレビ中継で見る限りでは、未だつぼみのようです。今日は開花しそうもありません。

桜と小手毬、樺細工


日曜日に花屋へ行きました。この時期の店内は百花繚乱!アジサイの切り花までありました。お店の方に伺うと、切り花としての桜は今がちょうど旬ということで、啓翁桜の枝を買ってきました。
一昨日は5分咲きくらいでした。今朝は満開、見頃を迎えています。花台は桜の樹皮を加工した、樺細工の物です。写真ではご覧になりにくいですが、桜の花びらの模様も付いています。

ここにきて平年以下の気温が続いている信州です。北日本にお住まいの方は、急な大雪で不便を強いられているようですが、大丈夫でしょうか?本格的な春はしばらくお預けですね。続きを読む
posted by クランベリー at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

黄色の話

簡単に色彩の話を致します。明度は色の明るさの度合い、光の反射率を表す言葉です。無彩色で例えると、は光を最も多く反射するので明度が高くは光を収する割合が最も多いので明度が低いというわけです有彩色では黄色が最も明るい色に分類されます。(カラーコーディネーター3級の精一杯の知識・・・)

この時期は黄色い花が多いですね。菜の花、福寿草など。色の少ない早春の景色の中、太陽の光をたくさん浴び、ここにいますよ〜と手を振って咲いているように見えます。無彩色に近い現在の中庭では、一輪の福寿草が凄い存在感です。

   雛飾り 黄一点の福寿草

続きを読む
posted by クランベリー at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

季節を感じる場所

開業した頃の中庭


季節感のあるクリニックがあってもいいだろう・・、開業準備していた頃に考えた事です。駐車場に植えた木は、新緑から紅葉まで長い期間楽しめるものにしました。院内でも季節を感じて頂きたくて作ったのが、中庭の水辺の寄せ植えです。夏から秋にかけてはこんな様子↑でした。

風知草やぎぼうし等は冬枯れしたので、寂しい光景ですが、それも風情というもの?寄せ植えの小さな枝(多分、シモツケ)に緑の新芽↓がでました。いや、開き始めています。
寄せ植えの芽吹き

続きを読む
posted by クランベリー at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

花を飾るということ

先日、女性の患者様が、院内に飾ってある花を見て、「これは本物ですか」と院長にお聞きになったそうです。指で触れたら花びらが落ちたので、造花ではないと気付かれました。

  朝の受付カウンター ぜんまいが出た

開業以来、季節の花を絶やさないようにしています。受付カウンター、男女のトイレ、点滴室の4カ所に花を置いています。院内の壁紙はシンプルなので、花は唯一の飾りです。

これらのお花は佐久平駅の浅間口前にある「ブルームカトウ」さんが毎週月曜日に届けて下さいます。


続きを読む
posted by クランベリー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

建築現場〜鉄筋搬入 

2006.2.7 2006.2.13
2006.2.15 2006.2.17

昨年の話に戻ります。整地が済み、いよいよ基礎工事のための鉄筋が搬入されました。続きを読む
posted by クランベリー at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

節分と針供養

節分 針供養

久しぶりに季節の話題です。

2月3日に邪気を追い出し、春を迎えた畳コーナーの飾りです。
赤い升の中には豆菓子が入っていて、ラベルには「春夏冬二升五合」と書いてあります。「商益々繁盛 しょうばいますますはんじょう」と読むようです。
春夏冬秋がない=商い二升升升=ますます五合半升=繁盛ということです。
クリニックに繁盛という響きは相応しくないかもしれませんが、
洒落た言葉として楽しむのもいいかと思い、紹介しました。

2月8日は針供養の日ですね。続きを読む
posted by クランベリー at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

和紙で作った繭玉飾り

先週末から全国各地で小正月行事が行われているようです。
長野県では野沢温泉村の道祖神祭りが有名です。国の重要無形民俗文化財に指定されている盛大なお祭りです。

それと、松本市周辺でみられる三九郎(さんくろう)です。ご存じない方が殆どだと思います。門松やしめ縄を▲状に積み上げ、破魔矢や繭玉餅等を焼く火祭りです。それだけでなく、祈願成就したダルマを青竹に刺して▲の頂上付近に置き、一緒に燃やします。この光景はかなり強烈です。

というのも、初めて竹刺しのダルマを見たのは、夜の松本市、薄川のほとり・・。三九郎の事を知らなかった時なので、何事が起こったのかと、それは
それは驚きました。あれから9年余り、今でも正直ギョッとします。何も刺さなくてもと思いますが、そこは伝統行事!いわれがあるのでしょうね。

クリニックの受付カウンターに、繭玉飾りを置きました。
ウンリュウヤナギの枝に和紙を小さく切り、餅に見立てて貼りました。子供さんでも作れそうな簡単な物です。それらしく見えるでしょうか。

繭玉飾り

posted by クランベリー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

小正月まで

????.jpg1月も8日になりました。小正月の15日までは正月飾りがあってもいいかと思い、遅ればせながら、正月花の紹介です。

玄関には竹、南天、木瓜、椿等を楢岡焼の壷に生けました。

待合室は暖房が効いているので、冬でも花は長持ちしません。やや寒い下足室にメインの花飾りを置きました。直径12センチ程の竹を縦半分に割って剣山を入れ、花器として使いました。自動ドア越しに院内からも見えるので、この場所を選んだのは正解でした。

????????.jpg〓??κ〓§??〓??.jpg畳コーナー

待合室のいっかくにある畳コーナーは少し改まった雰囲気です。
猪の色紙に水差しなど、お目出度い柄の物を並べました。
このコーナーには何時も、季節の和小物を飾っています。クリスマスの時期はひっそりしていましたが、これからは、此処の写真をお届けする機会が増えると思います。次回は小正月飾りの予定です。(未だ準備してないけど)


posted by クランベリー at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

モミの木だけ

12-23-2.jpg12.23-1.jpg12.23.jpg


駐車場にはたくさんの樹木を植えました。そのほとんどが落葉樹のため、この時期は寂しい限りです。玄関の横に「ウラジロモミ」というモミの木を植えています。常緑樹はこれ1本なので、背丈がまだ低いながらも存在感はあります。この木にイルミネーション等の飾りはしていません。クリニックにとって初めてのクリスマスです。人工的な飾り付けは似合わない気がして、モミのリースを作りました。続きを読む
posted by クランベリー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。