2007年10月01日

長野新幹線開業10周年

夏はぜの木衣替えの時期にしては寒すぎますね。先週末から雨模様の佐久市です。長袖のシャツだけでは間に合わず、薄手のウールのセーターを着込んでいます。
今朝は小雨降る中、三井ホームの方が社内資料用にと、建物の写真を撮影にいらしてくださいました。長野県内でも開業志向の医師が増えているので、医院建築を担当される営業の方々は大忙しのようです。特に佐久市や軽井沢町で開業を希望する医師が多いのは、首都圏とのアクセスが良いというのも理由です。

その立役者のひとつ、長野新幹線「あさま」が今日で開業10周年を迎えました。私達が長野県に移り住んだのが、オリンピック直後の平成10年の3月です。振り返ればあっという間でした。


長野オリンピックを目前に控えた平成9年の10月1日に開業し、平成26年には北陸新幹線として金沢まで延伸されます。中部横断自動車道と同様に鉄道でも太平洋と日本海が結ばれることになります。まだまだ先の話のようで、きっと直ぐに完成するのだろうな。

朝刊の記事に目を通しながら、駐車場で写真を撮りました。曇った様子で寒さが伝わりますか?一番先に赤く色付いたのは夏ハゼの木です。真夏日が続いている頃から紅葉し始めます。黄色に変わるには白樺の葉です。今年の紅葉は遅れ気味だそうですね。夏の高温障害の影響もあるので、うちの木々たちは綺麗に衣替えしてくれるといいなと思っています。


白樺は黄葉です


posted by クランベリー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

シナノドルチェ

シナノドルチェ


2005年に新しく品種登録されたリンゴです。まだまだ一般には流通されてなく、長野県内限定での生産となっています。このリンゴのことはニュース等で耳にしていました。先週末、いつも行く野菜の直売所で買ってきました。

「ゴールデンデリシャス」という黄色いリンゴと秋田県で品種登録されている「千秋」という、どちらも馴染みのリンゴを交配させて創られた「シナノドルチェ」です。赤と黄色の混じった皮が特徴です。皮をむくと甘酸っぱい芳香が漂ってきて、美味しかったです。今が収穫のピーク時のようなので、見掛けたら是非召し上がってみて下さい。

posted by クランベリー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

気温17℃

本日午後3時、白樺高原にある女神湖の気温は17℃。小雨が降って肌寒いです。

気温17℃

4月にもご紹介したように、時々、女神湖の横を通ります。今日も天気が優れず山頂は見えませんでした。残雪がないので今の季節とわかって頂けるでしょうか。東京から合宿に来たと思われる学生さん達が、寒そうに湖畔の周囲をランニングしていました。

2007年9月女神湖


湖畔で一足早い紅葉を見つけました。葉っぱの形からカエデの仲間と思われます。山桜の葉も少し茶色がかってきていました。


紅葉のトップバッター

続きを読む
posted by クランベリー at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

垂れる稲穂

5月に撮った写真と同じ場所です。ここ数日は曇りがちなので浅間山は見えません。一面の緑色の田圃です。

稲田
左下の池のような部分では、鯉の稚魚を養殖しているようでした。「佐久鯉」は佐久地域の名物の一つなのです。千曲川の水を引いてこの辺りで盛んに育てられています。
--------------------------------------------------------------------------
出穂の時期?
田圃の周りはいつも通っているけれど、稲穂を間近で見たことがないので覗いてみました。穂から白いものが出ています。これが出穂というのでしょうか。稲の花が咲くのかもしれません。豊作に向けて天候が安定するといいですね。年間を通じての農作業になるので、お米作りは本当に大変だと思います。
--------------------------------------------------------------------------

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」院長が医師になった頃から忘れないようにしている格言です。

続きを読む
posted by クランベリー at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

繰り返す毎日に想う

連日流れる地震の被災地からのニュース。仮設トイレの環境が充分でないために、お年寄りは水分摂取を控え、トイレに行かないようにしていると聞きます。暑い中での水分不足は体調をさらに悪化させることになります。こんなところからも、排泄のコントロールの大切さを感じます。
自然災害が起きなければ、被災した方々にも、繰り返す日常が当たり前にあったのだと思うと辛くなります。当院では何事もなく診療を続けられています。有り難いことです。

次いでは、この時期届く夏の味のこと。毎年続いている事ながら、これを食べられるのは私にとって嬉しいこと!

続きを読む
posted by クランベリー at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

自然災害のお見舞い

台風4号が通り過ぎ、そろそろ梅雨明けが近いかなーと空を見上げている頃に、中越沖地震が発生しました。長野県の北部では震度5〜6の地域があります。(佐久市は長野県の東部に位置する)佐久市は震度4でしたので、クリニックは休診日なので、混乱や被害はありません。

また揺れています・・、大きな余震のようです。

海から一番遠い場所にあるお陰で、台風の影響はあまり受けません。昔から地震の少ないこともあり、自然災害への恐れは少し薄いかもしれません。被害に遭われた皆様が御体調に留意し、日常生活を早く取り戻せますように、お見舞い申し上げます。
posted by クランベリー at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

杏仕事

梅干し、梅酒、梅シロップなど、自家製の梅の保存食を作ることを梅仕事というそうです。最近梅の話題を耳にすることが多くなりましたね。残念ながら私は梅仕事はしません。毎年梅と向き合ってくれる人がいるので、専らお裾分けして頂いています。

代わりに、ここ数年あんず仕事をしています。実は信州は杏の生産量が日本一なのです。長野市の隣に位置する千曲市の森・倉科地区は「日本一のあんずの里」と言われています。春は梅に似た淡いピンク色の花が咲き、たくさんの観光客が訪れます。(あまりの混みように花に時期には行ったことがありません)6月下旬から7月にかけて杏の実がなります。いつも買い物に行くスーパーの店頭に「森のあんず」が並び始めました。この杏でジャムやシロップ漬けを作るのが、私の杏仕事です。

------------------------------------------------------------------------------

酸味が強いので生のままで食べるよりも加工したほうが美味しい杏。今日はシロップ漬けにしました。
2.5sの杏

丸ごと漬ける場合もありますが、私は半分に割ります。杏の種、杏仁(キョウニン)から良い香りが出るからです。それにビンに詰め込みやすいし!
半分に割って

水と砂糖だけでシロップを作り、煮沸消毒したガラス瓶に詰めます。完全密封できれば半年以上は保存できます。この作業を今年はあと2.3回は繰り返す予定です。しばらく寝かせて杏仁の香りが移ってからが食べ頃?ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれます。
シロップ漬けの完成
続きを読む
posted by クランベリー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

八ヶ岳の最高峰

先日梅雨入りした信州。雨が降ったのはその日だけでしばらく晴天が続いています。17日は長野県野辺山高原から山梨県清里までドライブしました。

野辺山にはJRで最も高い所にある野辺山高原駅があります。その駅から東へ2.3分ほど行った農道で撮りました。清々しい初夏の空気、ここに極まれりといった感じです。八ヶ岳の最高峰、赤岳。標高2899メートルの山頂も1350メートルのレタス畑から眺めると、直ぐそこにあるような気がします。肉眼でも山頂の山小屋が見えたのですが、望遠で撮影するとはっきり確認できました。(2つの小屋がわかりますか?)
        野辺山高原のレタス畑 山小屋が2つ

真っ青な空に1本の飛行機雲。こんな景色を上空から眺めたいですね。

清里へ行ってもソフトクリームは食べません。いつも車で素通りしていた清里高原有料道路に架かる八ヶ岳高原大橋が目的です。(以前は有料でしたが今は無料)絶景ポイントとしてとても有名な黄色い橋で、たもとにある駐車場にはいつも観光客の姿があります。念願叶って初めて車を駐めました。

清里高原大橋

黄色い橋と南アルプスです。左側の残雪が白く輝いている山が、日本第2位の高峰、3193メートルの北岳で、中央右側の山が甲斐駒ヶ岳です。

橋から見た赤岳

ここからも赤岳が見えます。この風景の反対側には・・・

橋から見た富士山

頭を雲の上に出した、日本最高峰が見えます。こんなビューポイントはなかなか無いですよ!
続きを読む
posted by クランベリー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

その後戸隠へ

善光寺参りからホテルに戻って9時30分ほど。そのまま佐久に帰るか、改めて長野市内観光をするかを検討した結果、新緑と蕎麦を求めて戸隠に行くことにしました。(この組み合わせは長野県なら何処でも可能)

昨年の今頃も善光寺と戸隠へドライブしました。その時は私の両親と伯母達とでした。善光寺は初めてという伯母を連れて小雨降る中、境内を歩きました。無事に開業の日を迎えられますようにと拝んだものです。あれから1年・・。皆が元気で過ごせたことへの感謝も込め、今回はお礼参りのドライブとなりました。

去年は雲がかかって見えなかった戸隠連峰もくっきり見えました。と言いたいところですが、前日から黄砂が酷く、晴天の割には霞んでいます。

黄砂

風が強いので鏡池もこの様相です。ここは人造湖なんですよね。魚釣りをする人もいて、神秘的で霊験あらたかな周辺のイメージとは少々ギャップがありますね。

その後蕎麦屋へ。店の入り口には蕎麦玉を吊してありました。酒屋で見かける杉玉の蕎麦屋バージョンです。11月の新蕎麦時期に戸隠神社で祈願を頂くのだそうです。注文した蕎麦の写真は取り忘れました。代わりに窓からの風景をどうぞ。

そばの実という店名です

蕎麦玉

一枚の絵のよう

上信越道信濃インターから高速に乗り佐久へ帰るはずが、どうしても行きたい所があると院長が言い出し、再び松本市へ。車のワイパーやオイルを点検してもらう等しました。研究会の名目のはずが、長野県を半周することになった楽しい週末のお出掛けとなりました。
posted by クランベリー at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善光寺参り

5月26日〜27日と松本市と長野市で研究会がありました。長野市でそのまま宿泊予定の院長に同行しました。

26日の午後は松本市で診療報酬についての会合。最近話題の社会保険庁の担当者からの説明を受けました。改革を求められている医療者側も、解体したらリストラされるかもしれない社会保険庁の担当者さんもどちららも大変なご時世です。

その後長野市に移動し、長野県東信地区泌尿器科研究会というものに参加。会場の犀北館に宿泊しました。歴史のある素敵なホテルですが、インターネットで安い部屋を予約したため、窓の外はホテルの新館の壁しか見えませんでした。(どちらの会合も院長だけの出席です)
長野県に移り住んで9年、初めて長野市内に泊まりました。滅多にこんな機会はないので翌朝8時前から善光寺に散歩にいきました。何度も通ったことがあるのに、こんなに人影のない門前は初めてです。

大門町 レトロなお店もあります

国宝善光寺本堂再建三百年目にあたる今年はいろいろな事業が計画されています。石畳の奥には山門がありますが、5年前から進められた平成の大修理のため、工事用シートが掛けられています。本堂の前は鳩しかいません。
誰もいない石畳 鳩が占拠

善光寺を背にすると参道の向こうに、県庁所在地らしい街並みが見えます。
長野駅へと続く道

続きを読む
posted by クランベリー at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

田植えウィーク

当院の患者様の中には米作りをされている方が少なくありません。例年より1週間は田植えの時期が遅れているようです。快晴の今日、あちこちで一家総出の田植え作業の光景が見られました。クリニックから3分も歩けば、このような景色があります。大型電気店の駐車場から撮りました。こんな所で蓼科山の写真をとる人なんて普通はいやしない。ですが、八ヶ岳までの稜線が綺麗に見える、好ポイントだと私は思っています。手前の水面なもちろん、田圃です。
(以前のカメラよりも広角に撮れるようです。)

残雪と田植え

夕日の蓼科山
posted by クランベリー at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

新雪なのです

昨日5月10日は午後から雷を伴う暴風雨!全国的に大変な天気でしたね。佐久市の近隣では「ひょう」が降り、畑のアスパラガスが折れる、レタスに穴があく・・、等の被害がありました。クリニックの周りは雨風だけでしたが、昨日の朝、初めて開花したレンゲツツジが随分飛ばされてしまいました。蕾もぼとぼと落ちていて、残念です。5月9日に掲載したレンゲツツジとは別の、もう1本にツツジのほうです。写真のツツジは幸いにも枝にしっかりくっついています。

一夜明け、もしやと思って浅間山を見ると、雲の隙間から白い山肌が。やっぱり雪が降ったようでした。晴れているのに風の強さは今日も変わらず、夕方まで雪は残っていました。今年の春は一筋縄ではいかなそうです。

佐久市鍛冶屋から見た浅間山です。千曲川の河原からと、田んぼの中にある公園から撮りました。のどかな所でしょー。

川原から  一面の田圃
 
posted by クランベリー at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

正に風まかせ

5月5日、大会3日目の朝は会場で気球を見物することにしました。
(ホントにこのお祭りのために遠出しなかった院長。大会に協賛したのでパンフレットに小さくクリニック名が出ています)

千曲川の河川敷


7時30頃河原に着くと、係留された熱気球に体験搭乗するための行列ができていました。何となく私達も並んでみました。受付口まで40分以上は待ったと思います。その間、競技気球は会場付近に着陸するため徐々に集まってきます。

ゴール目指して ミッフィーちゃん! ドラえもんもいます

並んでいる途中、地温が上がり上昇気流が発生すると体験搭乗を見合わせるかもという主旨のアナウンスが流れます。風がでないうちに早く乗りたいのに、一向に進まない行列に焦ってきました。
続きを読む
posted by クランベリー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜間係留中止

佐久バルーンフェスティバルの大会2日目は夜間係留の予定でしたが、風のため中止になりました。

19時からのイベントに向けて、千曲川の河原にある大会会場に18時頃に到着しました。風はやや強いものの、イベント開始に備え、気球を膨らませる準備が始まりました。


 これから膨らみます パイオニアの気球と

佐久の気球が登場

夜間係留(バルーンイリュージョン)を簡単に説明します。気球が飛んでいかないようにロープで固定します。暗くなってから、バーナーで炎を焚くとまるで巨大な提灯のようになります。そこで音楽と合わせてバーナーを点けたり消したりするイベントです。

今まで見物したこたとがなかったので、楽しみに出掛けました。無風から微風くらいが望ましい状態なのでしょう。予定開始時刻になっても風が止みません。バルーンを膨らまさずにバーナーの炎だけで行うバーナーバージョンに変更になりました。残念です・・。でも安全第一ですからね。
続きを読む
posted by クランベリー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

標高1530メートル

標高700メートルの佐久市から標高1300メートルの原村に時々出掛けます。昨日、昨年の12月以来、久々に行ってきました。

途中、標高1530メートルの女神湖の横を通ります。原村からの帰り道いつも寄り道する場所です。クリニックの倍以上の高さに位置するこの辺りでは、季節の進みが1ヶ月は遅いような気がします。終日の曇天で蓼科山の山頂は見えませんでした。白樺国際スキー場のゲレンデの雪が一層寒さを感じさせます。

女神湖 春遠し


例年4月初旬に解氷するまで全面凍結する極寒?の湖です。一番寒い時期には女神湖の上で氷上ドライビングスクールが開催され、うちにもそのお知らせが来ます。周辺は結構きついカーブが連続する山道です。ここまで辿り着ける人なら講習会に参加する必要はないのではないかと思うほど真冬は大変な場所です。これからの時期は気楽に走れるので、景色を堪能しつつ安全運転します!

標高1400メートルまで下りてくると僅かに春の気配がします。
ここは以前フクロウを見かけた白樺林です。


フクロウを見た場所?
続きを読む
posted by クランベリー at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

長野牧場の桜

桜の開花後ずっと肌寒い日が続いているので、今年はお花見の期間が長くて嬉しいです。
この記事で紹介した北中込駅から車で3分?ほどのところに「長野牧場」があります。牧草を栽培したり山羊やウサギを飼ったりしている家畜改良センターです。ここには売店や屋台などがないので、静かにゆっくり花を愛でることができます。白樺の横にソメイヨシノが咲いている光景は標高に高い信州ならではだと思います。北海道のように広々としているので、気に入っている場所です。

 牧草地 桜と白樺

桜よりやや遅れて桃の花も満開です。クリニックの近所にある桃畑は日に日に色濃くなり、こちらも綺麗です。

 桃の花も満開

21日から夜間の暖房を切っています。八重桜も咲き始めたので。霜が降りるほどの寒さにはならないでしょうが、明日の朝は早めに暖房をいれようかと思う程、今は冷え込んでいます。暖冬が嘘のよう!
 
posted by クランベリー at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

上田市へ

発展途上の佐久市には専門店が少なく、時々上田市に用事を足しに行きます。

昨日は浅間サンライン近くにある「O植物園」さんへ。山野草や宿根草の苗を生産、販売しているお店です。クリニックの駐車場には一部、こちらで求めた樹木を植えています。その足元へ植えるグランドカバーを探しに行きました。信州の里山?をイメージした駐車場には華やかな園芸種は似合いません。昔から大好きなハーブ類もちょっと違う印象です。そうしたら、ありました良い苗が!!

耐寒性が強く、這うように広がるイブキジャコウソウです。日本原産のタイムなのです。ピンクの小花がなければ雑草に見間違うような姿です。姫イワダレソウ初雪カズラの近くに植えようかと思います。今年は樹木の葉の繁り具合を見て、どこが半日陰になり、そこにはどんな苗を植えたらいいか、頭を悩ます楽しいシーズンになりそうです。
(せっかく咲いた4輪のダンコウバイは次の花を待ちきれず、しぼんできました。ここにきて春へ足踏み状態です)

   酒屋 天然酵母のパン屋
  
同じく上田市の柳町通りにも立ち寄りました。
続きを読む
posted by クランベリー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

隣町の下仁田へ

 下仁田町 虻田の集落 梅が見頃です

 梅と福寿草 荒船山

院長が勤務医の頃は、休祭日でも病院で仕事をしていたので、休みの実感がない日がほとんどでした。開業した今でも、休日らしい過ごし方はできないですね。患者様から連絡を頂けば診察しますし、医院経営で発生する大量の書類整理をしたり・・。かといって、そんな休日を苦にするでもなく、医者の仕事が本当に性に合ってる人なのだと思います。

週の真ん中が祭日なのは今年は今日(3月21日)だけではないでしょうか。それだけで何か得した気分になり、珍しく遠出しました。佐久市の隣町の群馬県   下仁田町です。下仁田ネギと蒟蒻で有名な町はクリニックから国道254号線を35q程東に行ったところにあります。目的は福寿草でした。
続きを読む
posted by クランベリー at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

八ヶ岳も見えます

残念ながら昨日の開花予想は気象庁の間違いだったようですね。
佐久市は晴れていても、浅間山から吹き下りてくる風が冷たいので、本当に寒いのです。お陰で空気が澄んでいるので、佐久市臼田にある臼田宇宙空間観測所の大型パラボラアンテナが白く光って、クリニックからもよく見えます。

パラボラアンテナ


クリニックの南西には八ヶ岳山麓が連なっています。その八ヶ岳の北の端?に、東洋一の大きさを誇るアンテナが設置されています。(以前見学に行ったときにアンテナをアップで撮ってきたのに、削除していました。後悔・・)近くで見ると  大迫力ですよ!

是非クリックして大きな写真でご覧下さいね。雪渓のように小さく見える白い点がアンテナです。雑音や妨害電波が少ない場所として選ばれたので、海から一番遠い臼田の地は最適なのでしょう。

クリニックは、北に浅間山を背負い、西を向けば北アルプスの山頂部分が並んで見えます。山好きには堪らなく魅了的な場所かもしれませんね。










posted by クランベリー at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

尿路結石になった信州牛

長野県の名産物は?尋ねられたら、どんな物を思い浮かべますか?

先日、ある方に御礼の品を贈ることになりました。長野らしい物は何かと考えると、信州蕎麦、信州リンゴ、おやき、野沢菜・・・といったところでしょうか。他に何かないかと、インターネットで調べてリンゴで育った信州牛に決めました。続きを読む
posted by クランベリー at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。