2011年01月09日

盛岡駅を発車

gremz



東へと走っていた「こまち」は新青森駅からやってきた「はやて」と盛岡駅で連結をし、南へと進路を変えます。
DSC02216.JPG


発車直後のデッキに飛び込んでくる景色は、どれも懐かしく思い出深いものばかり。


駅前にある焼肉屋の盛岡冷麺が素晴らしく美味しいのです。取り寄せできないので店が食べるほか手立てはなく、いつも恨めしい気持ちで看板を凝視します。
DSC02218.JPG


お次は開運橋。
DSC02219.JPG


盛岡の中心地を流れる北上川。続きを読む


posted by クランベリー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

新幹線の車窓から

gremz



佐久市に戻る時間となりました。
DSC02152.JPG


瞬時に変わりゆく景色を黙って眺めているのは勿体無いので、デッキに立ってみました。以下の写真は全て、新幹線の中から撮ったものです。
DSC02166.JPG


※クリックしてご覧下さい。
DSC02170.JPG  DSC02174.JPG

続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

フラットな白い大地

gremz



前回の訪問時の様子は此方から。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/116166836.html

この干拓地はかつて八郎潟と呼ばれ、琵琶湖に次いで日本第2位の面積を誇る湖でした。第二次大戦後、食料増産と湖岸沿岸の水害防止のため干拓計画が持ち上がりました。昭和35年から20年の歳月を費やし、湖は約17200ヘクタールの大地へと変わったのです。日本の農業のパイオニアとして入植した人々により大潟村は大きな発展を遂げたのです。

DSC02108.JPG  DSC02148.JPG  


DSC02110.JPG  DSC02111.JPG


続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

干拓地の水路にて

gremz


前回の訪問時の様子は此方からどうぞ。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/116211270.html

干拓地を流れる水路にて。
DSC02088-1.JPG


※クリックしてご覧下さい。
DSC02089.JPG DSC02090.JPG 

海抜0mを表すモニュメントと、積雪により標高5pとなった大潟富士。
DSC02095.JPG  DSC02087.JPG


続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

雪ん子

gremz



生まれも育ちも雪国、生粋の雪ん子である姪っ子suzuがソリ遊びのできる河原へ出動!!
DSC01973.JPG


DSC01914.JPG


※クリックしてご覧下さい。
DSC01926.JPG


湿った雪質のせいなのか体格に比べてソリが小さくなったからなのか、思うように滑らなかったので、スノーボーダーの真似をしてみました。
DSC01928.JPG  DSC01958.JPG


続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

西北へ

gremz



大宮駅の新幹線ホーム。これから北へ、さらに西へと進みます。
DSC01897.JPG


世紀の大発見で盛り上がる町の駅を通過し、
DSC01905.JPG


目指すは夕焼けの下に広がる街。
DSC01900.JPG


DSC01904.JPG
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

絵本の世界

gremz



山梨県北杜市高根町清里牧場通り。牧草地の中にレストランやオーベルジュなどが点在しています。

黒井健絵本ハウス。「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」などの絵を手掛けた絵本作家のギャラリー。私が年に2.3回は訪れる場所です。
DSC01119.JPG


これも絵本ミュージアム。
DSC01122.JPG


周りの建物はどれもリアルな絵本の世界です。
続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ハマナスの咲く丘

gremz



DSC06551-1.JPG


台風が過ぎたと安心していたら、台風よりも強い雨風に見舞われました。
熱くジットリとした潮風を受けるハマナス。

※クリックしてご覧ください。
DSC06553-1.JPG


DSC06548-1.JPG


DSC06543-1.JPG


本来はハマナスよりもねむの花で有名な丘。松尾芭蕉が訪れた最北の地。
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

夏の御馳走 

gremz

DSC06526_copy.jpg


DSC06525_copy.jpg


鳥海山の伏流水で育った天然岩牡蠣。
DSC06527_copy.jpg


posted by クランベリー at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

雪の武家屋敷

gremz


年間150万人を越す観光客が訪れる角館。築200年近い武家屋敷と枝垂桜が美しい、みちのくの小京都です。

涼香 @ 052.jpg

久しぶりの登場 姪っ子SUZUです。


この通りを代表する青柳家。
涼香 @ 062.jpg


涼香 @ 059.jpg


涼香 @ 076.jpg

posted by クランベリー at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

鉢のお里

gremz 京都議定書



当院の中庭にある水辺の寄せ植えで使っている金属製の大鉢があります。八ヶ岳の裾野に架かる赤い橋を渡って、鉢のお里へ行きました。

DSC02466.JPG


鉢は完璧に手入れをされた雑木林の中から、当院にやってきました。
DSC02481.JPG


DSC02473.JPG

続きを読む
ラベル:八ヶ岳
posted by クランベリー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

那須のSHOZO

gremz



この店を目的に那須を訪れる人は多いと思います。

DSC01868.JPG



DSC01861.JPG
続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

落葉松の中にあるモロッコ

gremz



落葉松とキャベツ畑に囲まれた一角に、モロッコ料理店があります。

DSC01701.JPG


DSC01702.JPG


モロッコは北アフリカ北西部に位置し、スペイン.地中海.大西洋に面した王国です。若き女性オーナーが現地から資材を調達して建てたこのレストランは、モロッコ風ではなく、本物の異国の空間です。

この夜のメニューは此方から・・。


続きを読む
ラベル:御代田町
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

湖畔のキャンプ場

gremz 地球温暖化



連休最終日、渋滞と混雑は出来るだけ回避したいので、群馬県嬬恋村にあるキャンプ場に行ってみました。

DSC01526.JPG


DSC01525.JPG



ここはあの無印良品が運営している無印良品キャンプ場。でもキャンプはしません(気力がないから)周囲を散歩し、嬬恋村特産のキャベツとトウモロコシを買って帰るだけの日帰りドライブ。


DSC01516.JPG


DSC01513.JPG
posted by クランベリー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

入道崎

gremz



岬の先端にて潮風を嗅ぐソフィー。
DSC01477.JPG



DSC01489-1.JPG

続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

北欧の杜公園にて

gremz


一足早く(実際は相当早い)シルバーウィークを利用し、ソフィーと出かけました。

DSC01440.JPG


DSC01433.JPG


DSC01428.JPG
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

早咲きラベンダー

gremz 省エネ



DSC00297-2.JPG


土砂降り雨が止んだ直後のラベンダー畑。遅咲きラベンダーの見頃は7月上旬だそうです。
ラベル:上田市
posted by クランベリー at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ホームグラウンド

gremz エコマーク



何処にいるかわかる〜?

EAGLESのホームグラウンドは、ソフィーのお里でもあります。
続きを読む
posted by クランベリー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

みやげもの

gremz



しとぎ餅

光の稲穂

suzu カメラと向けると何でもやってくれる


帰省して持ち帰った物・・・ 3日間で300枚あまりの写真。
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

水面の向こうの大地

gremz 絶滅動物



八郎潟残存湖

海のようですが、湖です。向こう岸には前回の記事で紹介したフラットな大地が見えます。

大地を巡ってきた水が集まる調整池。もともとは海とつながっていた汽水湖でした。防潮水門は海水が湖に流れないように潮位を調節しています。

調整池の水門  船越水道



昭和32年から20年かけて行われた干拓工事。大規模な機械化農業を目指し本来の自然に対し、人間は思いきり開発を試みました。にも関わらず、防風林には大型の野鳥が巣を作り、昆虫や魚類も開拓前よりも生き物の種類は格段に増えているそうです。人間が農業生産しながら他の生き物とも共存できるとは、なんて素晴らしい事なのだろうと思います。

最後にもう一度、電線のない大地はとても美しかったです。


posted by クランベリー at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。