2012年12月31日

去ぬる年

gremz



佐久市街地に灯りがともり、2012年が穏やかに去っていきます。

 
DSC07962-001.JPG

 


posted by クランベリー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

黒い身体のトナカイ

gremz


赤いお鼻のトナカイの名はルドルフというのだそうです。クリニックにいるトナカイは黒い身体に緑色のリボンつけています。

 
DSC07685.JPG


キミはみんなとは違う。でも、だからスゴイんだ。キミのピカピカの赤鼻は暗い夜道を照らすことができる。だから役に立つんだよ!

悲しくて自信の無い日々を送っていたトナカイは、サンタクロースに励まされて、世界中に夢を運ぶお手伝いをするようになりました。頭をクイッと挙げて誇らしげに先頭を走るルドルフが、皆様に素敵なクリスマスをもたらしてくれますように。

 
Wishing You A Merry Christmas
posted by クランベリー at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

ブルーモーメント〜胡桃の森

gremz


西の稜線に太陽が隠れてから待つこと30分。胡桃の森を蒼い空が覆いました。

 
DSC07902-001.JPG


※クリックして御覧下さい。
 
DSC07897.JPG


いつもよりは遅い時間となってしまった帰宅の途中、院長から連絡が入りました。「未だ帰ってこないみたいだけど、どうしたの?事故にでも遭った?」

「(ノ´∀`*)イエイエ、日没後の写真を撮っていたので遅くなったけど、大丈夫ですよ」と私は答えました。

「それなら良かった。何かあったのかと思って心配したよ。もし事故だったら、俺、今晩の忘年会に行けなくなるからさ ホホホ!(^O^) 」

なんて優しい院長センセイ。 (〒_〒)ウウウ
ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

師走の桜

gremz


紛れも無く、師走に咲いた桜です。

 
DSC07611-001.JPG


 
DSC07601.JPG


確かに「12月5日の撮影」という証拠のつもりの地元新聞紙。騒がしい世の中にあっても健気に咲く、白い寒桜。
 
DSC07605.JPG

佐久市小田井にて
posted by クランベリー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

寒気 

gremz


寒気 この漢字を「かんき」と読むか、「さむけ」と読むか・・。北日本が冬型の気圧配置に覆われているので、今日は「かんき」と読むことにします。

 
DSC07505-1.JPG



 
posted by クランベリー at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

逆光の絶景ポイント

gremz


先ずは此方の記事をご参照下さい。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/299540781.html

朝から晴れていたので、満を持して絶景ポイントに行ってみました。
 
DSC07478.JPG


 曇った日には気づかなかったのですが、絶景ポイント付近から見える八ヶ岳連峰は、いわゆる「逆光」の中でした。

※クリックして御覧下さい。
 DSC07481.JPG  DSC07493.JPG


佐久地方は八ヶ岳の北東に位置するので、午前の早い時間以外はどうしても逆光になってしまいます。順光で見える時間帯に再訪しようと思いました。どうせなら白く輝く稜線を見たいですよね〜。
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

田の神、山へ帰る

gremz


旧暦十月十日の夜に昇る月は「十日夜の月」といい、収穫の終わりを示す月と考えられていました。「刈りあげの祝い」などとも呼ばれ、田の神が山に帰る日ともされています。

 
DSC07469.JPG


 
DSC07470.JPG


十日夜の月は日が暮れる頃に東の空に現れます。今年は昨日23日が旧暦十月十日でしたが、生憎の雨模様でしたので、翌日24日の月見となりました。

 
DSC07477-001.JPG

右上の白い点が月です。レンズに付いたゴミではありません。(^▽^;)

 
ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

牡蠣を食べた日

gremz


活きたまま届いた牡蠣を早速食してみます。

殻を開けるのは得意です。
 
DSC07427.JPG


生食はチョット・・、という方には蒸し牡蠣はいかがでしょうか。あさりの酒蒸しと原理は一緒。
 
DSC07434.JPG


あさりのようにパカッ!と口は開きませんが、ナイフで簡単にあけられます。
 
DSC07433.JPG


数分加熱するだけで、ピロ〜ンとした牡蠣の身がプックリと仕上がります。海水の塩分があるので特に味付けは必要無し。(レモン汁をかけてもよい)
 
DSC07435-001.JPG


生食するのなら、養殖牡蠣よりも、日本海側で夏に獲れる天然岩牡蠣のほうがサイズも大きく、味も濃いです。養殖モノが海のミルクなら、岩牡蠣は海の生クリーム!?しかし、料理の素材として扱うとなると養殖モノに軍配が上がると私は思います。フライに炊き込みご飯にグラタン、オリーブオイル漬け・・、ベーコンとの相性も良いです。口に運びやすいサイズの牡蠣は冬の食卓を楽しませてくれます。

2012年初冬、三陸の牡蠣が戻ってくれたことに感謝しています。
posted by クランベリー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

Facebook

gremz


院長がFacebookを始めました。クリニックに関する情報発信ではなく、個人的な利用をするそうです。
┌( ^-^)ノ  \(^-^ ) こっちだよ


現在お友達募集中です。

\(^◇^)/\(^◇^)/\(^◇^)/ トッモダチッ
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

火砕流台地

gremz



火砕流の堆積物で形成された台地の端っこで、踏ん張っている落葉松。

DSC07273.JPG
ラベル:御代田町
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

防寒のち防水

gremz


「この冬一番の寒気がやってきます」気象予報士の言葉通りに、浅間山に鈍色の雲がかかりました。
防寒対策をした服装に着替え玄関ドアを開けたら、雨雨でした。防水機能がまるで無い上着のまま、暗い雲から逃げるように車を走らせました。浅間山から離れるにつれ雨粒は少なくなり、隣町に着く頃には防水機能が無くても困らない空になりました。

 
DSC07259-001.JPG


ラベル:立科町
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

夕映え

gremz


夕日を受けて、照り映えるススキ。
 
DSC07229-002.JPG
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

三望台

gremz


県道40号線沿いの展望台。日本全体の丁度真ん中あたりに位置するそうです。
北に浅間山。
 
DSC07216.JPG


東に荒船山。
DSC07228-001.JPG


南には蓼科山(雲隠れ中のため写真無し)を一望できます。特徴的な立ち姿の白樺も見えます。
 
DSC07221.JPG


 
ラベル:立科町
posted by クランベリー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

蓼科山麓冬に入る

gremz


蓼科北麓、空に近い場所。スッポリと雲に覆われた蓼科山。雲の下方には白くなった山肌。

 
DSC07183.JPG


 
DSC07205.JPG


 
DSC07187.jpg


 
DSC07194.JPG


浅間山も雲の中。 ※クリックして御覧下さい。
  
DSC07201.JPG
ラベル:立科町
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

御牧ヶ原と富士山と

gremz


小諸インター辺りからは、周辺市街地と共に、御牧ヶ原〜八ヶ岳〜そして富士山までが一望できます。

※クリックして御覧下さい。
 
DSC07120.JPG  DSC07121.JPG


僅かしか見えなくても、やっぱり富士山ぴかぴか(新しい)無意識に手を合わせてしまいます。
ラベル:小諸市
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

秋は去る

gremz


秋が去り、今日から冬となりました。長かった夏の余韻を引きずっているかのような、穏やかな空模様の午後でした。

 
DSC07101.JPG


 
DSC07111.JPG


 

 
ラベル:御代田町
posted by クランベリー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

秋は朝

gremz


見渡せば雪山も紅葉もある御牧ヶ原の秋の朝。西の空にはクラゲのような形をした寝待ち月。秋は夕暮れ、といったのは清少納言ですけれど、順光に照らされた胡桃の森と北アルプスが見られる秋の朝もなかなか良いと思います。

 
DSC07033.JPG


※クリックして御覧下さい。
 
 DSC07028.JPG  DSC07031.JPG


御牧ヶ原が氷点下の気温から脱した頃、院長は仙台市内の森林公園でジョギングに勤しんでいるでしょう。(院長母の誕生日に合わせての帰省)
ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

竜の子逍遥

gremz


紅葉を見たくて、公園に現れた竜の子。

 
DSC07000.JPG


ラベル:立科町
posted by クランベリー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

ハートの葉っぱ

gremz


桂の葉っぱはハートの形。
 
 
DSC06997.JPG
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

温め酒

gremz


「あたためざけ」或いは「ぬくめざけ」と読みます。寒くなると熱燗が恋しくなるという意味の秋の季語です。

 
DSC06966-003.JPG


この1ヶ月あまりで院長が空にした瓶。真冬でも燗をつけることはしません。
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。