2011年06月24日

かもめは羽ばたく

gremz


先週末に実家に帰省した院長に頼んだ土産の話です。仙台駅や市内の大型店舗では東北各地の美味しい物を買うことができます。仙台土産といえば萩の月、岩手といえばかもめの玉子が定番ですね。

DSC08898.JPG


岩手県大船渡市にあるこの製菓会社が津波に襲われたのは今回で2回目だ。最初は昭和35年のチリ地震津波でこの時も大きな被害を被り、先代社長が作った手製の看板が一時行方不明になった。それを見つけたのが現在の社長だ。看板がまたもや行方不明となったが、今回も奇跡が起こり、現社長の息子(専務)が見つけた。「カモメは羽ばたく。復興の先導役になりたい」と話し、4月7日に工場は生産再開をした。


東北人なら誰でも知ってる?かもめの玉子も、長野県では萩の月ほどの知名度はないかもしれませんね。三陸の青い海原を颯爽と飛ぶカモメをイメージして考案された卵型のお菓子です。黄身あんをカステラ饅頭でくるみ、ホワイトチョコレートでコーティングしたものです。初めてかもめの玉子を食べた時は卵そのものとw(゚o゚)w オオー! 感動しました。

DSC08885.JPG




posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

院長仙台へ行く

gremz



土曜日の診療が終わってから院長は仙台市青葉区の実家へ帰省することにしました。5月の連休に帰る心づもりでいましたが余震が収まっていない状況で、万が一佐久に戻れなくては大変と、院長の両親が「無理に帰ってこなくても大丈夫だから」と言ってくれたのです。最近ではテレビで地震速報が流れることも少なくなり、新幹線も何の問題もなく走っていますが、それでも内心ビクビクふらふらしています!?

もしも自分が帰ってこなかったら月曜日は休診にするかも・・とスタッフに話したそうです。「診察はできないから、予約の患者様にキャンセルの電話をいれてほしいし、2人くらいは出勤して対応してほしいと考えている」とかなり真剣な様子でした。スタッフも「無事に佐久に帰ってこれるといいですね」と最初のうちは心配してくれていたのが、いつの間にか?月曜日は休診になるという風評被害が広まっていましたexclamation&question

どうか週明けも普段どおりに診療ができますように。(○ `人´ ○) タノンマスー!
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

つながるレイルロード

gremz エコバッグ




車両基地で出番を待っている秋田新幹線こまち達。
DSC03154.JPG



29日に東北新幹線が全線運転再開されます。
鉄道がつながれば家族が繋がる。
もうすぐ、もうすぐ。
posted by クランベリー at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

代替港として

gremz カーボンオフセット



東北地方では仙台港に次ぐ第二位のコンテナ港としての役割を担っている秋田港が、仙台港の代替港として活用され始めました。

秋田魁新報Webより一部引用
トヨタ自動車など4社の完成車943台を載せた貨物船が31日朝、秋田港に入港した。東日本大震災で仙台港が使用できなくなったことに伴う代替措置で、本県の港に完成車が運ばれたのは初めて。入港した愛知県の貨物船は全長約165メートル、約2万8千トンの自動車運搬専用船。トヨタ自動車、ダイハツ工業、スズキ、日産自動車の車両を積み、秋田港向浜岸壁に着岸した。完成車は次々とトレーラーに載せられ、東北の各ディーラーに向け配送された。貨物船は秋田港に1〜2日程度停泊する予定。関東自動車工業岩手工場(岩手県金ヶ崎町)で震災前に製造されたトヨタ自動車の車両113台を積み込み、名古屋港に戻る。



秋田港の写真が届きましたので掲載します。クリックしてご覧下さい。  (写真提供arayaさん)
008.jpg  007.jpg


大型タンカーからタンクローリーへと燃料は移され、被災地へと運ばれます。秋田市内はタンクローリーが頻繁に往来しているそうです。
006.jpg


001.jpg
続きを読む
posted by クランベリー at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

届け届け電子レンジ

gremz 絶滅動物


illust526_thumb.gif

3月11日に棚から落下して壊れてしまった仙台市青葉区にある院長の実家の電子レンジ。ライフラインが止まった中で不便な生活に耐えていた両親に陣中見舞いの品を送りました。仙台市内の大型電気店の窓ガラスは割れて散乱するなどで営業している店は少ないそうです。営業している店でも注文してから商品が届くまで2週間はかかると言われたそうですし、なにより商品を受け取りに行くためのガソリンが無いのです。杜の都仙台にあって物流が滞ることになるなんて・・。
25日からヤマト運輸がお届け先まで荷物を配達してくれるようになったので、26日の午後に佐久市の電器店で機能がシンプルで使い良さそうなオーブンレンジを買い、宅急便の営業所に持ち込みました。通常なら翌日に着くが数日は遅延するかもという事でしたが荷物を引き受けてくれました。
illust3886thumb.gif


到着まで何日かかるのか・・、私達の心配を他所に電子レンジは27日の午後から仙台の佐藤家の台所で働き始めました。母は宅急便の配達員さんに何度も何度もお礼を伝えたそうです。今朝も津波注意報が発令されるほど大きな余震がありました。母は丁度台所に立っていたそうで、真っ先に電子レンジに覆いかぶさり落下防止をしたのだと夜の電話で教えてくれました。

続きを読む
posted by クランベリー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

東北は動き出す

gremz ゴミ分別


東北地方の大動脈にいよいよ血流が戻ろうとしている。

明日から東北自動車道で一般車両の通行が再開されるというニュースが先ほど流れた。東北新幹線も早ければ4月末にも全線で再開される見通しがついたらしい。

例えば、悪まで例えばの話・・、「チチ、キトク」と電報が来たとしても、直ぐに駆けつけることができない状況というのは、何とも心落ち着かない日々だった。(燃料不足の中では仙台に行けたとしても帰ってこれる保証はないのだが)

先日掲載した南三陸町志津川の記事を覚えて下さっているだろうか。三陸の海の幸を日本全国に提供していたお店のこと。関係者は全員避難して無事だったことを店のブログで知ることができた。何年かかるかわからないが必ず店を再開させるという決意が、そこに書かれていた。

哀しんでばかりはいられない、東北地方は確かに動き出している。
posted by クランベリー at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

秋田からは海と陸とで

gremz 省エネ



秋田県知事が3月13日に発表したこの度の震災に対するコメントを抜粋し掲載いたします。(秋田県庁公式webより)

県内では、これまでのところ亡くなられた方もおらず、人的にも物的にも被害は必ずしも大きくはありません。しかしながら、過去最大ともいわれる大地震の爪痕はあまりにも大きく、被災地域が立ち直るまでには国民全体が様々な面で不自由な生活を受け入れざるを得ません。特に、被災地の隣接県として日頃からお付き合いの深い本県では、こうした痛みを分かち合わなければならないものと考えております。今後、太平洋側の交通施設が大きな被害を受けたことにより、本県が救援活動や復旧支援の拠点となることが想定されます。港湾、道路、空港等については、こうした利用を優先し、場合によっては、一般の方々の利用に多少のご不便をおかけすることもあるかもしれません。よろしくご理解をお願いいたします。 いずれにいたしましても、この先に予想される様々な震災の影響を乗り越えるためには、県民一人ひとりが冷静にこれを受け止め、使命感を持って適切に行動することが欠かせないものと考えます。このことを改めてお願いして、私から県民の皆様へのメッセージといたします。


東北6県の中で最も被害の少なかった秋田県が、災害支援の重要な拠点として頑張っています。

続きを読む
posted by クランベリー at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

灯油でエール

gremz エコアクション



当院では14日の夜から全館暖房(空調を含む)を止めて、遠赤外線ストーブとでオイルヒーターで暖を取っています。灯油の利用は給湯だけとさせて頂きました。クリニックの2階でも14日の昼から暖房を切っています。
DSC07906.JPG


DSC07908.JPG


DSC07909.JPG


暖房を止めて給湯を優先させた理由を記します。
続きを読む
posted by クランベリー at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州の山と川とで

gremz


長野県は中部電力管内なので計画停電の対象外です。そして60ヘルツの電源周波数のため50ヘルツである東京電力へ融通できる電力には限りがあるそうです。東京電力は長野県内の信濃川水系を利用して、30箇所54台の発電機を稼働させています。佐久市周辺にも千曲川を利用した施設が幾つかあります。関東で使用される電気の一部は信州の山と川とで作られているのです。(関西電力でも長野県内に2箇所の発電所を持っています。関西電力からも関東へと電力融通をしているそうです。)


発電所の記事を御参照下さい。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/147623589.html

http://continence-clinic.seesaa.net/article/77633152.html

停電と節電の協力はできないけれど、関東へと続く電線を通して復興への祈りを届けたいと思うのです。

DSC07901-1.JPG



被災地での深刻な物資不足の中でペット用の水や餌は極々僅かでしょうが、ガンバレワンコ達!
posted by クランベリー at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

町の現況

gremz



14日は緊迫感のあった佐久市内では、私の知る限り15日から平穏に傾きつつあります。長蛇の列だったガソリンスタンドでは数台の車が並び(じきに売り切れてしまうけれど)スーパーでは陳列棚は殆ど埋まっています。インスタントラーメンも乾電池もお水も残っています。

14日はホワイトデーだったので、院長からの気持ちとして?スタッフは昼休みに焼肉屋にランチに行く予定でした。「焼肉は逃げないから、御家族のために早めに買い物をしてきて」という私の助言にスタッフ達は順に買い物に行きました。スタッフが心配したのは「ランチの予定だったからお弁当を持ってきていない、どうしよう・・」というものでした!?買い物から戻ってきたスタッフが休憩室でカップラーメンを食べていたのは、此処だけの内緒話にしておきましょう。

以前として佐久市内の燃料不足は続いていますが、物流が途絶える様子は無く、患者様はご予約の時間通りに来院して下さいます。スタッフも通常通り(徒歩と自転車を含む)出勤しています。

不安な気持ちを抱えがらも日常を遂行しようと頑張る、町の空気が伝わってきました。

illust4008thumb.gif
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

その町は

gremz


おかげ様で仙台市内に住む院長の両親は元気にしております。毎日電話で連絡がとれていますし体調を崩している様子もないようです。高速道路や新幹線、宅急便など全てがストップしており、私達も何もしてあげられないのが心苦しいのですが、何とかこの非常事態を乗り越えてもらいたいと願っています。御心配を頂いた皆様にはブログ上ではありますが御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


その町は隣町と合併するまでは志津川町といいました。

院長が秋田大学で研修医をしていた頃の話です。
それまで志津川病院の泌尿器科には秋田大学から常勤医が派遣されていましたが医局の方針で志津川から医師を引き上げ、東北大学にバトンタッチしようということになりました。入院患者さんのいらっしゃる中で直ぐに医師が引き上げるわけにはいかず、研修医が交代で2週間ずつ志津川病院にアルバイトに行くことになりました。約半年間、院長は何度も秋田大学から宮城県の志津川町まで出稼ぎ?に行っていたのです。

その町はリアス式の美しい海岸線と三陸の海の幸に恵まれた土地でした。
続きを読む
posted by クランベリー at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

回想

gremz 砂漠化


北から思い浮かべると・・

岩手県宮古市田老へ父と旅行に出掛けた小学生の私は、高さ10メートル、総延長2433メートルの巨大な防波堤の存在を教えてもらった。チリ地震の津波の被害を最小限に食い止めることに成功したその壁は今でも私の脳裏に刻み込まれており、「津波」と聞く度に、10メートルの壁とリアス式の入り組んだ海岸線を思い出す。

続きを読む
posted by クランベリー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

震度5弱

gremz


午後2時46分頃発生した地震により、被害に見舞われた方々には心からお見舞い申し上げます。

佐久市は震度5弱でした。診療中でしたが混乱は無く被害も全くありませんでした。

仙台市青葉区内に住む院長の両親も無事です。私の実家の者達も何とか夜を過ごしているそうです。
ソフィーの出身犬舎も仙台市にありますが、たくさんのワンコ達も元気にしていると知らせがあったので、少しは安心しています。

東北地方各地の聴きなれた地名が繰り返しテレビから聞こえてきます。宮城県内や岩手県の沿岸部の映像はまさに地獄絵図です。

一日でも早い地震の沈静化を祈るばかりです。

posted by クランベリー at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。